スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

International Callenge Junuary

遅くなりましたが、今回使ったPTでも。

間が空いて、あまり覚えてなかったりもするので、そこはご容赦を。

ランドロスラティアスナットレイ 
 水ロトム バンギラスゴウカザル

昨年秋から使ってるランドロス・ラティアス軸のPT。

とりあえず、レート1680ぐらいで終戦。

以下個別の配分とか色々。

ポケモン持ち物技1技2技3技4
霊獣ランドロス地面のジュエル地震大爆発蜻蛉返り守る
ラティアスラムの実流星群凍える風手助け守る
ナットレイ食べ残しパワーウィップ宿り木の種身代わり守る
ウォッシュロトムオボンの実ハイドロポンプ十万ボルト鬼火守る
バンギラス拘りスカーフストーンエッジ岩雪崩噛み砕く冷凍パンチ
ゴウカザル気合の襷インファイトオーバーヒート猫騙し吠える

【ランドロス】
特性:威嚇
ステ:164-197-110-x-108-154
陽気最速AS252
197-127ニョロトノをジュエル手助けシングルダメ地震で高乱数1発
手助けジュエルの規格外の火力から一気に葬る
基本的に耐久降ってないので、4倍氷は勿論、一致水技も耐えない
相手が浮いてて、地震が打てない場合は大爆発または蜻蛉で退場

【ラティアス】
特性:浮遊
ステ:187-x-110-131-150-178
臆病最速HS252
こご風、手助けでランドロスをサポート
相手の竜に対しては、積極的に流星群打ってく

【ナットレイ】
特性:てつのトゲ
ステ:181-114-152-x-184-40
D特化ステ
対雨パキラー、竜受け等
宿り木打ってまもみがが基本

【ウォッシュロトム】
特性:浮遊
ステ:155-x-128-134-165-108
所謂テンプレ配分
砂パに大して鬼火打ったり等諸々

【バンギラス】
特性:砂おこし
ステ:176-186-130-x-120-124
陽気最速AS252
スカーフで上からのタイプ一致岩雪崩、4倍冷凍パンチが基本
選出機会はダントツで少ない

【ゴウカザル】
特性:猛火
ステ:151-150-81-131-91-176
これもまたテンプレ配分
対トリル要員、トリルを使ってくる相手に対して吠えるで流す


後半に行くにつれて、徐々にテキトー感増してますが、まぁいいでしょう。

PTのコンセプトとしては、ジュエル手助け地震で一気に葬り去るってのが基本。それが使えなさそう
なときは、ナットレイを縛ってくるポケモンを優先的に落として、最後にナットレイで全抜き。

結果的には蔓延してるトノグドラをぎゃふんと言わせることになりました。

【味方】ランドロス、ラティアス
【相手】ニョロトノ、キングドラ

通常であればこの状況完全に縛られてるわけですが、優先度の高い手助けを残してラティアスが死ぬ
ことによってトノグドラをまとめて葬ることができます。

深読みでもしない限りは相手のキングドラは、ラティへの流星群あるいは波動一択になるので、そこ
を逆に利用します。

ラティアス:手助け
キングドラ:流星群→ラティアス ラティアス瀕死
ランドロス:ジュエル地震→キングドラ、ニョロトノ

キングドラ程度の耐久では、ジュエル手助け地震はダブルダメだろうと耐えないので、まずグドラが
瀕死に。続いてニョロトノにダメージが入るわけですが、この時点でラティアス、キングドラは既に
場にいないことになるので、このニョロトノにはシングルダメージが入ることに。

HB252ニョロトノであろうと乱数上2つを引かない限りはまず落ちます。そもそも、そこまでB固くし
てるニョロトノはいないと思うので、大抵はこれで落ちてくれるわけですが。

昨秋頃のレート戦シーズン7ぐらいの時期は、このPTでレート最高1750ぐらいまで行ったわけですが、
2013年になってからと言うもののレート戦では全く勝てていません(笑。

とは言え、先のINCでは26勝7敗と異常な勝率を誇る結果に。

元々はこのPT、ゴウカザルの枠がシャンデラだったり、ウルガモスだったりしたわけですが、トリル
への対策が甘かったり、猫騙しを入れて安定感を持たせたいという点から今回はゴウカザルを採用し
ました。

あとはランドロスのジュエル手助け地震ですが、いばラムだったりした時期もありました。というか、
元々はいばラムだったのですが。

いばラムから、ジュエル手助けに変更した理由は威張るが信用できなくなったこと(笑。ラティアスが
結構な確立で威張るを外してくれます。あとはいばラムだとニョロトノが一発じゃ落ちないことがあっ
たり。

威張るを外してしまうと、此方としても完全に計算が狂うわけでなかなかうまく行かないんですよね。

逆にいばラムのメリットとしては、そのままA2段階up状態からの地震なり大爆発で相手に恐怖を与え
るという点。現にこの2体だけで全抜きというのも幾度かありましたし。

というわけで、未だにどっちの方が良いのかは分かってません。威張るが当たってくれさえすれば、
威張るのほうが使い勝手は良いのでしょうが。難しいところですね。

後ろの4体についてはあまり触れてませんが、それぞれが役割を持ってると思って貰えれば。

ただし、バンギラスの運用については難しいですね。未だにこの枠に関しては、もっと適当なポケモ
ンがいるのではないかと、試してはいるのですがなかなか。

まぁそんなラティランド軸のPTでした。

以上初のPT紹介でしたが、以降もこんな感じで進めていこうかと思います。

ただ、PTそのものを組み直すのはせいぜい1~2ヶ月に1度と行ったところなので、単体の考察がメイン
になると思います。

それでは、この辺にて。




スポンサーサイト
17 : 42 : 58 | 公式大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第11回アリーナオフ使用PT | ホーム |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://clysis.blog35.fc2.com/tb.php/3-e126cb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Scar

Author:Scar
ポケモン関係がメイン。PT/単体の考察とか紹介とか、その他諸々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
オフレポ (12)
公式大会 (3)
ニコ生 (2)
PT紹介 (8)
段位戦 (0)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。