スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

【PT紹介】JapanCup2015&日本代表決定戦使用構築サルサナスイッチ【VGC2015】

タイトルの通りジャパンカップ2015と日本代表決定戦で使用した構築です。ジャパンカップでは29勝6敗で5位、日本代表決定戦では2勝1敗で予選落ちという成績でした。世界大会でも使用しようかと考えていましたが、ガルーラが少なく、メタグロスやボーマンダの多い環境はかなり向かい風であり、世界では使うべきでないと判断し公開しました。

infernape.gifazumarill.gifmega-gardevoir.giffc-landrus.gifamoonguss.gifheatran.gif

  
ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ゴウカザル気合の襷猛火猫騙しインファイトフレアドライブファストガード
マリルリオボンの実力持ちアクアジェット叩き落とす腹太鼓守る
サーナイトサーナイト
ナイト
トレース
→フェアリースキン
ハイパーボイスサイコキネシストリックルーム守る
ランドロス拘りスカーフ威嚇地震岩雪崩馬鹿力蜻蛉返り
モロバレルゴツゴツメット再生力めざパ地面キノコの胞子怒りの粉守る
ヒードラン防塵ゴーグル貰い火熱風大地の力原子の力守る


ベースにしたのはヴィクトリアリーグトウキョーでも使用したサナバレルスイッチでした。そもそもこの構築をそもそも選択したきっかけですが、トリックルーム構築が現環境では最も強いと考えたこと、しかしトリックルーム要員の筆頭候補でもあるクレセリアは読まれやすい他、トリックルーム後に置物になる可能性がある点が懸念事項でした。そこで色々な構築を見て回っていたところ、もうだめださんのメガサナスイッチ構築が目に止まりトリックルームメガサーナイトを使用した構築を組むきっかけとなりました。

ヴィクトリアリーグトウキョーではゴウカザルではなく化身ボルトロス@オボンの実、マリルリ@突撃チョッキという構成で使用していました。結果3位という成績を収めることができましたが、その日に一度も化身ボルトロスを選出しておらず、改善点であったことは明らかです。化身ボルトロスは対害悪他、トリックルーム展開が出来なさそうな場合に、電磁波軸で動くために採用していましたが、実際にはトリックルーム展開をできない試合はほぼ無く、中途半端にトリックルーム+電磁波という形を取るよりもトリックルームに寄せたほうが強いのではと考えました。ただし完全にトリル依存では、トリルできない試合も全くないわけではないので相手の上を取るという点で、先制技に着目。チョッキマリルリでは火力面で相手にかける圧力が不足するので、ボルトロスが持っていたオボンの実をマリルリに回し腹太鼓型としました。この時点で化身ボルトロスに変わるポケモンとして必要な要素が、相手のガルーラよりも早い猫騙し、対ファイアロー、鋼やガルーラへの打点でした。それを満たす唯一のポケモンがゴウカザルであり、全ての問題を解決してくれました。サーナイトでは打点のない鋼や炎に対して、安定打点を持ち、構築全体で苦手だったファイアローをファスガで止めるというのは実際に回してみて勝利に大きく貢献することが出来ました。またこれまで怒りの粉+トリックルームに依存していましたが、猫騙し+トリックルームという動きが出来るようになったのも大きな強みでした。というわけで以下、簡単ながら個別解説です。


ゴウカザル@気合の襷
性格:意地っ張り
特性:猛火
H152(4)-A171(252)-B91-x-D91-S160(252)
猫騙し/インファイト/フレアドライブ/ファストガード
インファイトでH181-B130(A177ガルーラのけたぐり耐え)ガルーラを最低乱数以外1発
メガ進化前最速ガルーラ+4

ゴウカザルは一般的な陽気ではなく意地っ張りで使用しました。意地っ張りであればガルーラを1発で倒せる他、相手の最速ガルーラより先に猫騙しを打ちつつ、ガルーラのメガ進化後はこちらのほうが遅いので、トリックルーム下では先に動けるためです。実際に陽気で使いたかった場面は一度もなく、意地っ張りという選択は正解でした。


サーナイト@ナイト
性格:控えめ
特性:トレース→フェアリースキン
H175(252)-x-B100(116)-C220(116)-D156(4)-S123(20)
ハイパーボイス/サイキネ/トリル/守る
ハイパーボイスで無振りガルーラを確定2発
ハイパーボイス+ゴツメダメ2回+捨て身反動で無振りガルーラを1発
ハイパーボイス+ゴツメダメで無振りキリキザンを1発
サイコキネシスでH221-D100モロバレルを最低乱数以外1発
A146ファイアローの鉢巻ブレバ耐え
S準速70族+1

この構築におけるトリックルームの始動要員であり、エースアタッカー。ランドロスの威嚇で耐久を底上げした後に、トリックルームやモロバレルとの並びで相手をなぎ倒していきます。外さない全体技を持つ高火力アタッカーとして非常に優秀でした。ヴィクトリアリーグトウキョーで使用した個体と同じものです。


モロバレル@ゴツメ
性格:呑気
特性:再生力
H221(252)-x-B121(160)-C105-D112(92)-S31
めざめるパワー地面/キノコの胞子/怒りの粉/守る
A1段階upガルーラの恩返し耐え
C177ボルトロスの珠めざ氷2耐え
S最遅

めざ地面持ちの最遅バレル。トリックルーム下で草技を打つ機会がなかったので、打点の薄いヒードランを殴れるようめざめるパワー地面を採用。トリックルームに合わせて身代わりを張ってくるヒードランがどうしようもなかったので、トリル下でめざ地で身代わり破壊後にドランの大地で相手のヒードランを倒す動きを作れるようにしました。ゴツゴツメットは主にガルーラとキリキザンが対象です。ガルーラはゴツメダメ2回+捨て身反動+サーナイトのハイパーボイスで倒せます。ヴィクトリアリーグトウキョーで使用した個体と同じものです。


ランドロス@スカーフ
性格:意地っ張り
特性:威嚇
H165(4)-A216(252)-B110-x-D100-S143(252)
地震/雪崩/馬鹿力/蜻蛉帰り
S最速

特に何でもない普通のASスカーフです。相手の動きを見てから理想の並びを作るためにとんぼ返りを採用しました。基本的には威嚇を撒くために先発で出します、その後一旦引いてトリックルームが切れる頃に再び出てきて相手の残りを一掃します。ヴィクトリアリーグトウキョーで使用した個体と同じものです。


ヒードラン@防塵ゴーグル
性格:冷静
特性:貰い火
H191(196)-x-B126-C200(252)-D134(60)-S73
熱風/原始の力(めざめるパワー氷)/大地の力/守る
めざめるパワー氷でH171-D110メガボーマンダを最低乱数以外1発
C238サーナイトのめざめるパワー地面耐え
S最遅

トリックルーム下での相手のモロバレルが重くなるため、持ち物は防塵ゴーグル。サーナイトとモロバレルでは相手のリザードンやファイアローに対して有効打がないため、原始の力を採用し対策することにしました。代表決定戦ではリザードンよりもメガボーマンダが多いと判断し、原子の力をめざめるパワー氷に変更して使用しました。


マリルリ@オボンの実
性格:意地っ張り
特性:力持ち
H204(228)-A110(236)-B100-x-D106(44)-S57
アクアジェット/叩き落とす/腹太鼓/守る
A5段階up叩き落とすでH221-B134モロバレルを1発
S最遅ギルガルド-1

太鼓マリルリです。命中不安のじゃれつくを採用する理由が見当たらないので、第二ウェポンははたき落とすを選択しました。素早さを最遅ギルガルド-1に設定しているため、太鼓を詰まなくともギルガルドに後攻はたき落とすを打つことで1発で倒せることができます。単純にSを落としたことでトリックルーム下で、ゴチルゼルなどのポケモンに対して先制できるのも強みです。先制技ミラーはゴウカザルのファストガードが解決してくれるので、Sを落としたことによるデメリットはありませんでした。



構築全体としては非常に完成度も高く、とても自信のある構築でした。実際にジャパンカップでは好成績で突破することができ、日本代表決定戦でも2連勝スタートと最高の結果でした。ところが、3戦目で今考ると何故あのような選出・動きをしたかわからないような選択をしてしまい、落としてしまったことがとても悔やまれます。

今年は世界大会のDay1に自費参加する予定です。それまでにこの完成度を超える構築を用意し、世界の場で今年、そして去年のリベンジを果たしたいと思います。沢山の応援ありがとうございました!
スポンサーサイト
23 : 12 : 07 | PT紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【WCS2015世界第6位】メガサナグッドスタッフ【VGC2015】 | ホーム | 【雑記】なんとなく流れに乗っかってみただけ>>
コメント
理想個体の準伝はやはり改造ですよね?
めざ氷で最遅の理想個体ドランは流石に改造じゃないと無理でしょ
by: ずっと気になってましたが… * 2015/06/15 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
Scarさんのポケモンに対する姿勢はとても尊敬します。僕もScarさんのようなパーティーを考えられるように精進したいです。
by: テンプルズ * 2015/07/10 22:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://clysis.blog35.fc2.com/tb.php/56-d067bcc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Scar

Author:Scar
ポケモン関係がメイン。PT/単体の考察とか紹介とか、その他諸々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
オフレポ (12)
公式大会 (3)
ニコ生 (2)
PT紹介 (8)
段位戦 (0)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。